ARASHI大好き♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐をあるマンガにたとえると・・・・8

<<   作成日時 : 2009/08/26 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に、嵐をあるマンガにたとえてみようと思います★

今回は”ヘタリア”です♪

ヘタリアを知らない人は↓を見てね^^

世界史をモチーフの主軸とし、世界の様々な国固有の風俗、風潮、気風、風土等を人型に
模したキャラクター達が織り成す、国擬人化歴史コメディである。

WW1 - WW2を時代背景に始まり、中世期・近代(現代)と、
主人公イタリアを含む枢軸国を中心に、彼らを取り巻く世界中との
ドタバタを史実とエスニックジョークを交えたほのぼのとしたタッチで描く。
内容として歴史事項を含む世界各国の時期ネタが含まれる為、
コマの欄外などで使用されたネタの解説が注訳されている。

本家ヘタリアでは、オリジナル同人漫画として、WEB上で2ちゃんねるのスレッドや、
それらのまとめサイトと言った軍事オタクネタ等で出ていた小ネタを含めたネタを中心に
展開していたが、アニメ・単行本ではこれらの要素は排除され、未収録や物によっては
単行本用書き直しが行われている。上記理由の他にも、
限定的にアップされていた作品などもあり、作品データの更新が激しい。



登場人物は、たくさんいるので嵐に、似ている国<キャラ>を紹介します♪

イタリア(イタリア=ヴェネチアーノ)

本作の主人公。マカロニ(イタリアの伊達男)風に左右に流した茶髪と、
下向きに飛び出たアホ毛(くるん)が特徴。「ヴェ〜」と謎の音が出るのは生理現象。
ローマ帝国を祖父に持ち、豊かな文化と気候風土を有するイタリアの
北イタリアを象徴する。
性格は陽気で人懐こい典型的ラテン気質に加え、臆病で泣き虫。
加えて食い意地が張っている上に能天気。軍事面での能力が極端に低い。
一方、絵画や音楽、料理、服飾デザイン等の美的センスに優れる。
好きなものは食(パスタ、ピッツァ、トマト、チーズ、ジェラート)と女性。寝るときは
全裸で、よく寝ぼけて服を着るのを忘れる。長年支配されてばかりだったため、
友達に憧れを抱いており、ドイツ・日本と友達になった。
幼少の頃から軍事面では弱かったが、最盛期だった頃のトルコを撃破するほど
海軍力は強かった。当時はオーストリアと神聖ローマから女の子と勘違いされ、
神聖ローマからは思慕を寄せられていた。


*私はイタリアはのほほ〜んとして癒されキャラだと思うし、みなから愛される

からここは大野君!ヘタレな部分は櫻井君だけどね☆



ドイツ

生真面目で苦労人な青年。後ろに撫でつけた金髪(オールバック)と長身が特徴。
枢軸国のリーダー的存在。
イタリアの保護者的立場にあり、弱いなりに自分を慕うイタリアの面倒をよく見ている。
性格は謹厳実直だが昔から上司に恵まれず、マイペースなイタリアに
振り回され気苦労が絶えない。筋肉質な体格やドイツ語特有の濁音の多い
言葉遣いなどもあって、意図せず相手に威圧感を与えることがある。
国民的代表食のジャガイモとヴルストが好物で、日本に「たしなむ程度を超越している」
と言われるほどビールをこよなく愛する。
趣味はお菓子作りや犬の散歩、貯蓄など。
マニュアル人間で機械を過信しすぎる所がある。
ローマ帝国を尊敬していたが、天国から孫のイタリア=ヴェネチアーノの様子
を見に来たローマ帝国には若干引き気味であった。
作中では併合中のオーストリア、プロイセンと同居している描写がある。
プロイセンからは「ヴェスト」と呼ばれ可愛がられている。
少なくとも3匹の犬を飼っていることが明らかとなっている。


*真面目だし、面倒見もいいしね☆櫻井君だな。



アメリカ

元・英領だったが独立後急激に成長した若い国。明朗快活で正義感が強い性格。
若くてパワーが有り余っているせいか、あえて空気を読まずに突っ走る癖がある。
そのせいか友達が日本とイギリスくらいしかいない。
金髪碧眼で長身のアングロサクソン的な容姿。分け目から飛び出たアホ毛は
「ナンツケッツ」。眼鏡はテキサス州にあたりテキサス併合後に
かけ始めたと思われるが、実際は眼鏡が必要なほど視力は悪くない。
好物はハンバーガーやアイスクリーム、チョコレート、ドーナツなど菓子類や
ジャンクフードが中心で、発達しているとは言えない味覚はイギリス譲り。
最近は自分の体重を気にして様々なダイエットを試みているようだ。
趣味はゲーム、映画、考古学、早撃ち。ビジネスの話をする時は語尾が「〜ゲイツ」になる。



*明朗活発なのは、相葉ちゃんでしょ〜あえて空気読まないとか^^

ゲームが趣味ってのは、にのちゃんだけどね☆



日本

黒髪の小柄な青年。見た目は若いが枢軸国のメイン3人の中では最年長である。
自然の中に八百万の神を見出す宗教観の持ち主。
季節の移り変わりをこよなく愛し、風流を粋とする。正月も祝えばクリスマスも
祝うなど世界的に見てかなり変わった文化風習を持っているが、
本人はいたって普通だと思っている。
真面目で礼儀正しい性格だが、日本語特有の言い回しや曖昧な言い方をするために、
周りからは何を考えているかわからないと思われがち。思いつめると突拍子の
無い行動に出ることがある。
200年間引きこもっていたために他人(他国)との接触を苦手とする節があり、
口数も少なく世間知らずであった。しかしいざ開国してみると、世界は色々と
激変していたがわずか10年で慣れた。
しかし順応性が高い反面周囲に流されやすく、他人(他国)に
合わせてしまうことがままある。
好物は海産物や漬物など塩分の濃いもので、そのためか高血圧である。
ペットの犬のぽちくんをはじめ、ウサギやモルモットなどの小動物が好き。
また、オタク文化発祥の地にふさわしく本人もオタクである。


*純日本立ちの顔のにのちゃん♪人と接するのも苦手みたいだし



イギリス

「イギリスの紳士的な何か」を表す太い眉毛が特徴。
意地っ張りで皮肉屋。自分を表に出すのが下手で、
好意が友好的な言動に繋がりにくい、いわゆるツンデレ。
大国だったスペインを手下の海賊をけしかけて破り、
その際に私掠行為などを繰り返したため、元ヤン呼ばわりされる。
そのせいか他のキャラクターと比べても言葉遣いが悪い。
幼いアメリカに癒しを求めたが、成長したアメリカには独立される。
その後は長く「栄光ある孤立」が続くが、日英同盟を締結することで日本と友達になった。
料理以外の趣味は刺繍。紅茶をこよなく愛するが、酒癖はすこぶる悪い。
連合国会議で見られる枢軸国の似顔絵は彼が描いたもの。
妖精やユニコーン等の幻獣を認識することができ、非常に懐かれている様子。
ただし、ほとんどの国は彼らを視認できないため幻覚扱いされている。
世界で2番目に長い国名が世界中の学生にネタにされること
を微妙に気にしている(国名最長はリビア)。


*太い眉毛・ツンデレという言葉で、松潤にけってーい^^



嵐をあるマンガにたとえると・・・久々にやってみました☆

おもしろいよね〜例えるのって^^

何か感想などある人は、コメントよろしくね★=

一言更新2012.7/19(木):もうそろそろで夏休みだ〜〜!あらしっくの皆さーん夏休み嵐会しましょう(^0^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
結婚レシピ
結婚レシピ
結婚レシピ
結婚レシピ
結婚レシピ
嵐をあるマンガにたとえると・・・・8 ARASHI大好き♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる